忘年会のゲームで盛り上がるには?全員参加で楽しめるおすすめ10選

公開日: 

忘年会ゲーム

忘年会の幹事になると
結構難しいのが、
どうやって盛り上げるかです。

せっかく幹事になったのなら、
今年の忘年会は本当に面白かった!
と思ってもらえれば、
素敵な1年の締めくくりになります。

逆に、
今年の忘年会もつまらなかったねという感じに
なってしまうと頑張って幹事をやったのに
ちょっと悲しい気分になってしまいますよね。

忘年会の幹事といえど、
立派な仕事なので、
ここはいろいろ計画を立てて
盛り上げていきたいところです。

スポンサードリンク

忘年会のゲームで盛り上がるには?

まず忘年会を盛り上げるには、
忘年会を開催している中で、
1回もしくは2回程度ゲームをやるといいでしょう。

ただゲームではなく、出し物や宴会芸だけ
やっている忘年会もあると思います。

毎年○○さんがやっている何かの出し物でも
宴会芸でもいいのですが、
最大のメリットとしては、
出し物や宴会芸をやっている人だけが
盛り上がる傾向が強いということです。

できれば忘年会に参加している人達全員が
楽しいと思ってもらえれば、
「今年は盛り上がった!」
と思ってもらえる忘年会になります。

なので、
全員で参加できるゲームをしていくことが
非常におすすめです。

全員参加で楽しめる忘年会ゲームとは?

では、
忘年会ゲームで全員参加できるものは
どんなものがあるのでしょうか。

例えば、
ジェスチャー伝達ゲームなんてどうでしょう?

忘年会ジェスチャーゲーム

4人1組で5チームぐらいにわけて
チームごとに別々のお題を出します。

先頭の人から最後尾の方へ、
1人10秒でどんどんジェスチャーさせて、
お題内容を次の人へ伝えていくのです。

お題は「ゴリラ」「犬」「猿」といった単純なものではなく、

・お腹が減った犬
・色気のあるネコ
・年老いたバットマン
・高所恐怖症の猿
・ご機嫌な部長
・イナバウアーをする志村けん

などちょっと捻ったお題だと
全身でジェスチャーをするつわものが出てきて、
その様子が非常に盛り上がります。

トーナメント方式にして、
勝ったチームがどんどん勝ち上がって行くと
非常に盛り上がっていきます。

忘年会ゲームのおすすめはコレ!

他にも全員参加できるゲームとしては、
下記のようなものがあります。

・全員当たるジャンケン大会

忘年会ジャンケンゲーム

スポンサードリンク

司会と全員でジャンケンをしていきます。
勝った人はそのままジャンケンをしていきますが、
負けた人は他の負けた人とジャンケンして、
順位を決めておきます。

そして
一番勝ち抜いた人から、
景品を選べるのです。

1位の人が選んだら、
2位、3位、4位というように
景品を選んでいきます。

景品は全て同じ色の袋に入れておき、
景品の中身が全くわからないようにしておきます。

結局1位の人が、
トイレの芳香剤だったりしたので、
みんな爆笑していました。

・バドミントンの羽キャッチ

司会の人がバドミントンのラケットで
羽を打ちます。

羽の下には、5人ぐらい並ばせて、
キャッチしたらその人が勝ち
というルールです。

それを複数回繰り返して、
優勝者を決めるゲームです。

・一番○○な人クイズ

チーム戦です。
各チームに小さいホワイトボードを配り、
マジックで名前を書いてもらいます。

司会がお題を出します。

「一番貯金していそうな人は誰?」
「一番モテそうな人は誰?」

チームで話し合ってもらって、
ホワイトボードに名前を書いてもらいます。

回答数が多かったチームが勝ちというルールで
やっていくといいでしょう。

私が幹事をやったときは、
かなり盛り上がりました。

・テーマ別ビンゴ

通常のビンゴは数字が書いてものを使いますが、
5×5のマスに「都道府県名」を書いてもらいます。

通常の既製品を使うものよりも、
自分たちであーでもないこうでもないといいながら
都道府県名を書いていくだけでも楽しそうでした。

愛知県を名古屋と書いている人が多数いたりと、
結構、盛り上がりました。

・メール早打ち大会

クイズを出してその回答を
ヤフーの無料アドレスにメールさせる
というゲームです。

忘年会ゲームスマホ早打ち

メールする内容は、
送り先メールアドレス、件名、回答の3つだけです。

それでも日頃、メールを送り慣れていない方々が
悪戦苦闘している感じが微笑ましかったり、
若い方が早打ちが早すぎたりと盛り上がりました。

・新聞紙引っ張り対決

4人1組になり、
新聞紙の4隅をいっせーのせで
引っ張ります。

破れた新聞紙のうち、
一番面積が大きい人が勝ちというルールです。

まとめ

忘年会でゲームをするときは、
全員参加型であればあるほど、
非常に盛り上がります。

上記のゲームのうち、
どれでも盛り上がると思いますので、
幹事になった方は、是非トライしてみてください。

忘年会が終わったときに、

「今年の忘年会は本当に楽しかったよ」

と言ってもらえる忘年会になると思いますので。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑