入学祝いのお返しで手紙ってどう思われる?書き方や文例パターンは?

公開日: 

 

入学祝いのお返しに「手紙」をお渡ししよう
と考えている方もおられると思います。

現金やカタログギフトなどではなく
手紙でもいいのかどうか迷うところです。

基本的に入学祝いのお返しはしなくても
失礼にはならないとされていますが、
手紙でのお返しはどうなんでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

入学祝いのお返しで手紙ってどうなの?

基本的に、
手紙を渡すだけでも受け取った方は、
当然喜んでもらえることでしょう。

 

さらに現金やカタログギフトなど品物をお返しする時でも、
手紙で一言添えておくと気持ちが伝わり喜んでもらえますので、
手紙を書くのはどちらにせよ素敵なことだと言えます。

 

 

入学祝いのお返しで「手紙」をお渡ししようとする場合、
保護者が書く場合と子ども本人が書く場合があります。

 

入学祝いというのは
入学する子どもに送られるお祝いですので、
受け取った子ども本人からの感謝の言葉(手紙)が
喜ばれるのは容易に想像できますよね?

 

ですが、
子ども本人の手紙だけだと心許ないような気がするのなら、
保護者からの言葉(手紙)をお渡しするのもいいでしょう。

 

こういった場合の手紙は、
特別な事情がない限り「手書き」が喜ばれます。

入学祝いのお返しで送る手紙の書き方とは?

 

昨今、手紙を書く機会も減ってきてしまっていますので、
入学祝いのお返しで送る手紙の書き方が不安な方もいるでしょう。

ここでは入学祝いのお返しの手紙の書き方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

まず、入学祝いをいただいたらなるべく早くお礼状を出しましょう。

 

入学式が終わって1ヶ月以内に送るのが入学祝いのお返しの目安です。
では、入学祝いのお返しの手紙を書く時のポイントをご紹介します。

 

1:時候の挨拶
2:感謝とお礼
3:贈り物への感想や近況報告
4:末文

 

1の時候の挨拶には、
季節のあいさつや相手の健康を気づかう言葉を書きます。

 

2の感謝とお礼には、
贈り物をいただいたことへの感謝とお礼を書きます。

 

3の贈り物への感想や近況報告には、
いただいた品物への感想や使い道、受け取った家族の反応などを書きます。

 

4の末文には、相手を気づかう言葉を書いて完成となります。

 

 

入学祝いのお返しで書く手紙の文例パターン

 

では、入学祝いのお返しで書く手紙の例文をご紹介します。

 

例文1

春爛漫の季節を迎え、ますますご活躍のことと存じます。

先日は、息子(娘)〇〇に入学祝いをいただき、
ありがとうございました。

新しい友達もでき、
毎日楽しそうにランドセルを背負って、
元気に学校へ通っております。

花冷えの季節ですので、
どうぞお体を大切になさってください。

 

例文2

桜花満開の好季節がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

この度は、息子(娘)〇〇に入学祝いをいただきまして、
ありがとうございました。

いただいたお祝いの使い道はまだ決まってはおりませんが、
入学に向けて色々と必要となりますので有意義に使わせていただきます。

皆様のいっそうのご多幸をお祈り申し上げます。

例文3

春の便りも一段とにぎやかさを増している今日この頃です。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

息子(娘)〇〇の小学校入学に際しまして、
素敵なお祝いの品をお贈りくださいまして、
誠にありがとうございました。

本人と共に心よりお礼申し上げます。

季節の変わり目ですので、皆様にはくれぐれもご自愛ください。

 

まとめ

手紙でのお返しが、
まだできない年齢のお子様もいると思います。

その際には、保護者が手紙を書くだけではなく、
お子様には入学祝いをくれた方への絵を描いて渡すなど
保護者だけのお礼にならないようにしましょう。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑