正月飾りはいつまで飾る?しめ縄や玄関飾りはどうやって片づける?

公開日:  最終更新日:2016/12/08

みなさんは、
お正月飾りをいつまでに飾って
いつまで飾り続けますか?

玄関飾り、しめ縄、門松など
いろいろありますが、
どのタイミングで片づければいいのか
分からないという方も多いと思います。

お正月3が日過ぎたら、
片づけてOKというわけでもないようです。

あなたが住んでいる場所によっても
片づける時期が違うので、
もし片づけるタイミングに迷ったら
下記をご参照ください。

スポンサードリンク

正月飾りはいつまでに飾ればいい?

まず正月飾りはいつまでに飾ればいいのでしょうか?

大晦日の31日?
毎年クリスマスを過ぎたら、
街は一斉にお正月一色になりますよね。

だったら、
26日か27日ぐらいでしょうか。

調べてみると一番妥当なのが、
松の内と言われる12月28日からが一般的だそうです。

ちなみに29日、30日、31日は
飾るのを避けた方がいいようです。

29日に飾ってはいけない理由は、
二重苦という言葉あるように、
あまり縁起がよくないため。

30日に飾ってはいけない理由は、
旧暦の大晦日にあたるため。

31日に飾ってはいけない理由は、
大晦日なので、一夜飾りということで、
たった一日だけでは歳神様をお迎えするのに、
誠意がないという意味があるようで、
避けるのが一般的のようです。

そうなると、
必然的に28日になりますね。

正月飾りはいつまで飾る?

次に正月飾りはいつまで飾り続ければいいのでしょうか?

家によっては、
7日過ぎたら飾りを外すということもあります。

ただ一般的には、
七草粥を食べる7日の午前中もしくは、
小正月(※15日を小正月と言うそうです)の
前日14日午前中に取り外す家庭が多いようです。

スポンサードリンク

ちなみに伊勢や天草では年中飾り続けるそうです。

いろいろ理由はあるそうですが、
伊勢では魔除けを意味しているため、
天草はキリシタンではないことを示す名残
とも言われているそうです。

なので、取り外す時期は、
あなたが住んでいる場所に
合わせた方がいいようです。

最近では1月5日にもう外してしまう家庭も増えているそうです。

理由は、仕事始めだからでしょう。

特にサラリーマンや勤め人の家庭では、
正月気分を追い払って、
仕事を始めるキッカケといったところでしょうか。

正月飾りはいつまでに片付ける?処分方法は?

最後に正月飾りの片付け方法や処分方法です。

地域によっては、川に流すというところもあるそうですが、
ゴミ問題を考えるととてもじゃないができません。

一般的な処分方法は、
神社で1月15日に行われる「どんど焼き」というお焚き上げで
お正月飾りを焼いているそうなので、
近所の神社にもっていくのが一番妥当かもしれません。

また住んでいるエリアによっては、
市役所が引き取ってくれるそうです。

普通のゴミ収集車が引き取っていくそうですが、
お正月飾り専用という感じらしいです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

かなり住んでいるエリアによって、
飾り始める日や飾りを取り外す時期が
変わってくるようですね。

ただ、一般的には、

・飾り始め :12月28日
・飾り終わり:1月14日
・処分方法 :神社でお焚き上げ

というのが普通のようなので、
エリアでの特性がないようであれば、
上記の時期や処分方法を参考にして頂く方がよいかと思います。

恋人が欲しい方は婚活パーティーがおすすめ?

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑