子供会でクリスマス会をやるときのゲームはコレ!室内で簡単にできる?

公開日:  最終更新日:2017/11/26

クリスマス会 ゲーム 子供会

クリスマスシーズンになると、
幼稚園や小学校、学童などで
クリスマス会の子供会をやることがありますよね。

 

子供のためのクリスマス会ということで、母親や父親たちが頑張って、
人形劇をやったりプレゼント交換をしたり。

 

そして盛り上がるのは、
やっぱりゲームですよね。

 

特に全員参加で、
キャーキャー言いながらやる、
子供会のクリスマス会は、
親も子も楽しい思い出になります。

 

ただそんなゲーム。

 

毎年子供会をやっていたら、
マンネリになるし、
去年と同じじゃちょっと味気ないですよね。

 

それにもし子供会のクリスマス会で、
ゲーム担当になったら正直困ってしまいます。

 

そこで、
子供会のクリスマス会で
子供たちが楽しくゲームできるように
ゲームを調べてきました。

スポンサードリンク

クリスマス会のゲームって?子供会ではどんなものがいい?

子供会でクリスマス会を開くときに、
ゲームは切っても切り離せません。

 

そんなゲームを子供たちとやるときに、
どんな種類のものを選べばいいでしょうか。

 

まずポイントは、
親も子も全員で参加できるゲームが理想です。

 

誰かがゲームをやっているのを見るのも楽しいですが、
特に子供たちは自分たちがゲームに参加したいと思うので、
会社の忘年会でやるゲームではダメなのです。

 

例えば、
変な動きやおかしな動作を
するようなゲームなんてどうでしょう?

クリスマス会 ゲーム ジェスチャー

ジェスチャークイズゲームのようなもので、
大人が1人づつ子供たちの前に立って、
お題のモノマネをしていきます。

 

子供たちは、そのモノマネが誰なのか、何なのかを言いながら、
当たるまで、その大人はモノマネをし続けます。

 

子供たちは突拍子もないことを言ってきて、
爆笑しながらゲームが進む感じです。

 

他にも、
親も子も全員がキャーキャー言いながら、
楽しめるゲームもいいですね。

 

フルーツバスケットなんて、
子供の頃にやりませんでした?

 

でも、フルーツバスケットをやるためには、
全員分のイスが必要です。

 

クリスマス会をやる場所に、
ちょうどよく全員分のイスがあればいいのですが、
親も子も全員分となると、
ちょっと難しいかもしれません。

 

なので、
あまりイスなどを使うゲームは
避けた方がいいかもしれません。

 

クリスマス会のゲームで、室内で盛り上がるのは何?

子供会のクリスマス会は、
おそらく公民館や集会所などの室内で開催すると思います。

 

そうなると室内でやるゲームに限定されてきます。

 

ただ先ほども申し上げた通り、
フルーツバスケットやイス取りゲームなどは、
イスが全員分必要なので、
クリスマス会を開催する場所によっては、
それが揃えられない場合がありますよね。

 

なので、
室内でイスなどの大きな道具は使わず、
小さな道具だけでできるゲームを集めました。

・風船割りゲーム
⇒全員の足に風船を付けて、
相手の風船を片っ端から
割っていくゲームです。
最後まで割られなかった人が勝ちになります。

 

・お椀リレーゲーム
⇒全員でお椀とお箸を持って、
お椀の中の豆を箸で掴んで、
隣の人のお椀に入れていく
ゲームです。
豆を床に落してしまった人が
負けです。

スポンサードリンク

 

・新聞紙ゲーム
⇒まずいくつかのチームに分けます。
次にチームそれぞれに、
新聞紙を渡して、
その新聞紙の上に全員が乗ります。

そして全員乗れたら、
新聞紙を半分に畳んで、
更に全員で折り畳んだ新聞紙に
乗っていくというゲームです。

どんどん小さくなっていく
新聞紙の上に、
幼児や大人がキャーキャー
言いながら、
頑張ってバランスを
取っていくところが
非常に盛り上がります。

 

クリスマス会 ゲーム 子供会 全員

 

・クリスマスの絵でビンゴゲーム
⇒通常のビンゴではありません。
まず、チームに分かれます。

次に、1チームに3×3マスが
書かれた大きな紙を渡します。

そしてチーム全員でそれぞれのマスに
クリスマスにちなんだ絵を
書いていきます。

例えば、サンタやトナカイ、
もみの木、クリスマスケーキ、
チキン、クリスマスプレゼントなど。

チームごとの手書きのビンゴ用紙が
完成したらいよいよビンゴスタート

司会がクリスマスにちなんだテーマを
どんどん言っていき、
ビンゴになったチームが勝ち。

 

100円ショップで購入できるようなお椀や紙や風船。
さらに家庭にある新聞紙などを使ってできるゲームでした。

クリスマス会のゲームで簡単なものとは?

ただゴミにもなるし、
なるべく小道具などを使わずに、
もっと簡単にできるクリスマス会ゲームをやりたい!
という子供会もあると思います。

そこで、小道具を使わない簡単なゲームをご紹介します。

 

・何を言っているかを当てましょうゲーム
⇒まず5人でチームとなります。

次にチームで、
みんなに伝えたい言葉を決めます。

例えば、
クリスマスやプレゼントなどの
5文字の言葉ですね。

そしてその言葉を1人1人が
1文字言うのです。しかも同時に。

他のみんなはそのチームで
どんな言葉を伝えよう
としているのかを
考えてわかった人は挙手をして、
チームの代表者に伝えて、
一番最初にわかった人が勝ち
とするゲームです。

 

・早く人間になりたいゲーム
⇒まず二人一組になります。

次にジャンケンをしていき買った人
が、ネコ、犬、猿、人間の順で
進化していくゲームです。

ジャンケンは、
普通にやるのではなく、
その動物になりきって
ジャンケンします。

猫や犬のように四つん這いで
ジャンケンしたりします。

二人一組でジャンケンして、
いち早く人間になった人は
勝ち抜けです。

子供達が非常に、
喜んでくれるゲームです。

 

・ジャンケン特急ゲーム
⇒まず全員がバラバラに立ちます。次に付近の人同士でジャンケンをして、
じゃんけんに負けた人が、
勝った人の後ろに回り、
勝った人の肩に手をかけて
列車が出来上がります。

そして勝った人は、
付近の人とジャンケンをして、
どんどん自分の後ろに列車をつくっていく
というゲームです。

 

まとめ

いくら小道具を揃えても、
なかなかゲームが盛り上がらなかったり、
道具なしでやったゲームが異常に盛り上がったりと
子供会のクリスマス会ゲームは、ドキドキものです。

あくまでも、
全員で楽しめることが目的なので、

私の経験上、
ジャンケン特急ゲームが、
一番おすすめだったりします。

是非、試してみてください。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑